相手の期待を裏切ったら、自分が悪くなくても謝る

飛行機で。ものすごく揺れて、飲み物サービスが途中でストップし、着陸時に「サービスが行き届かず、申し訳ありません」と謝罪アナウンスが流れました。自分のせいじゃなくても、きちんと謝るところがさすが!


不本意ながら、いたしかたない理由で、約束したことが果たせない場合ってありますよね。
電車が遅れて、待ち合わせに間に合わないとか。そんな時、「いやー、電車が遅れてね・・・」なんて言い訳ばかりして、謝らない人がいたら、私なら怒っちゃいます<(`^´)>

とにかく、相手の期待を裏切ってしまったこと、約束を守れなかったことには、変わりがありませんものね。


飛行機に乗る時って、季節限定の飲み物を楽しみにしていたりしませんか?私は、そうなんですよね。そんな時、途中でものすごく飛行機が揺れて、CAの方のサービスが途中でストップしてしまったのです。確かに、とてもワゴンを動かせないくらいの揺れで、見ていて仕方ないと思いましたが・・・。

でも、着陸時に、出口に向かって歩き出すお客様に対して、「本日はサービスが行き届かず、、申し訳ありませんでした」というアナウンスが流れました。乗客は揺れのすごさを良くわかっているので、「飲み物がこない」ことに対してクレームつけた人はいないけど、やっぱりちょっと残念だった人はいたはず。そんな乗客に対して、自分のせいではなくても、、きちんと謝るところはさすがです。

「自分が失敗したから謝る」のではなくて、「自分に非はなくても、相手の期待に応えられなかったから謝る」。相手のあることですから、いつでもこの心がけでがんばっていきたいですね。
[PR]
by mikinagato | 2007-10-23 16:03 | サービス業

中小企業診断士/ITコーディネータとして活動する、経営コンサルタント 長戸美樹のサイトです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31