いまさら、遅いかも?でもがんばって!

昨日タクシーに乗ったら、運転手さんが「街ががらんとして、東京も人が少なくなった気がする」と言いながら、とても丁寧に運転&対応してくださいました。でも、客が逃げ出してからではもう遅いですよね。


これは東京のどまんなか、日本橋三越近くでの夕方18時半ごろのことです。
街を歩く人もほとんどおらず、道端でタクシー待ちのために手を上げる人なんか皆無でした。
みんな、飲み歩いたりしないで、すぐに地下鉄乗り場に行ってしまうのかな?


東京ではこれから、タクシーの値上げがありますよね。660円の最短料金が、710円になります。東京のタクシー運転手さんの平均賃金が、他の都市にくらべて年収で200万程度低いとか。

でもね、結局、言い方は悪いかも知れないけど、「努力して成果をあげた人は、高い報酬がもらえる」のです。乱暴な運転をして、お客さんの前でタバコをすって、近距離だと嫌そうな顔をして・・・そんなぞんざいな態度でお客さんに接してきた結果が、「賃金の低さ」にあらわれているとという考え方もできるのではないでしょうか?

たとえば、JRや私鉄・地下鉄は、PASMOとSUICAの共通利用や、エレベーター・エレベーターの設置など、お客さんの利便性を高めるための努力をしていますよね。それに比べて、タクシー会社や運転手さんは、いったいどんな努力をしてきたのでしょうか?
客が逃げ出して瀬戸際になってから、急に「お客様満足度向上」とか言っても遅いのです。


私は昨日でも、1日で5回タクシーに乗るなど、本当にタクシーにはお世話になっているだけに、あえて厳しい意見をいわせていただきます。

まず、乗ってくださるお客様に感謝して、丁寧にまじめに接してほしい。
そして、その繰り返しによって、お客様からの信頼をぜひ取り戻してください。
遅いかもしれないけど、それでも不可能ではないですよね。ぜひがんばってください。
[PR]
by mikinagato | 2007-10-18 08:50 | サービス業

中小企業診断士/ITコーディネータとして活動する、経営コンサルタント 長戸美樹のサイトです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30